出産祝いの金額の相場だとか、マナーだとか、人気ランキングの話です

子供が生まれるのはとってもめでたいことですよね。近しい人に子供が生まれた、さああなたならどうする?そう、出産祝いを贈りますね。一般的に出産祝いの金額って、相場はどれぐらいなんだろう?マナーってあるのかな?なんて思うことでしょう。じゃあ今回は出産祝いの話をしましょうか。出産祝いの金額の相場だとか、マナーだとか、人気ランキングの話だとか。これを読めば、堂々と出産祝いにも立ち向かえますよ。まず、出産祝いというのは、本来はあなたの心から来るもの。半ば習慣化してしまっていますが、本当は贈りたいから贈るものなんですよ。さて、そんな出産祝いの金額の相場について話しましょうか。心から贈るものであるので、近しい人ほど金額は高くなります。一般的な出産祝いの金額の相場はこうです。肉親の場合、兄弟・姉妹ですね。その出産祝いの金額は2万円ほどだといわれています。従姉妹、はとこなどの親戚に対する出産祝いの金額は1万円くらい。身内に対しての出産祝いの金額はこんな感じですね。じゃあ友達は?親しい友人の場合、出産祝いの金額は親戚と同じくらい、1万円程度です。知人やそこまで親しくない人の場合の出産祝いの金額は3千円から5千円の間、これは親しさの度合いについて変わって来ますよ。


出産 祝いをお探しの方はこちら>>

気になる商品情報を検索してみよう!
※商品一発キャッチャー:見つかるZOU 検索窓

[ナイスな情報]

出産祝いは生後7日から、初のお宮参りまでの1ヶ月間に贈るのがマナー。

複数の人数で贈る場合もあると思います。友人同士や同僚同士、その場合の出産祝いの金額は5千円程度が良いでしょう。出産祝いを贈る場合、マナーというものがあります。赤ちゃんが生まれて即、というのも、生まれる前に、というのもダメです。生まれて7日後から、初のお宮参りを済ませるまでの1ヶ月まで。その間に贈るのがマナーなんですって。生後すぐはママになった方も忙しいです。なるべく郵送で、というのもマナー。直接渡すという場合は。長居をしないこともマナーです。きちんとマナーを守って、相手にも喜んでもらいましょう。さて、出産祝い、お金でも良いけれど今はギフトの方が主流ですよね。ベビー服や赤ちゃん用のオモチャ、靴、ギフトは色々あります。その金額に見合ったギフトを選んで、メッセージカードを添えるともっと効果的。メッセージカードにはお祝いの言葉か、遅れてしまった時は「遅れてごめんね」などのメッセージを書いて、カードとギフトを一緒にする。メッセージカードがあるのとないのとでは、だいぶ印象が違います。最高のギフトだと思ってもらえるようにしたいですね。そんなギフトを選ぶ際、どんなものがいいか悩みますよね。そこで人気なものをランキングで探しましょう。人気の高いものは安定した評判です。ランキング上位では、やはりベビー服関連が多いようです。人気のものをランキングを辿って探していけば、喜ばれる確率も高くなるというもの。そうやってギフトもランキングを使って人気商品を探したりすれば、贈る側も安心だし、贈られる側も嬉しいですよね。ネット上にはそんな人気ランキングがあったりしますので、参考になさってください。

出産 祝いを始め各種お祝い関連情報お探しの方はこちら>>

出産祝いの金額の相場を目安にして自分に合った無理のない金額の範囲で贈るのが一番。

ものをこちらで選ぶより、相手に選んで欲しい場合は、カタログを贈るのもオススメ。金額別にママさん自ら選べるカタログがありますよ。カタログだと、自分も相手も気を使わずに済みますしね。カタログもランキングの中では人気なんですよ。ギフトを贈るか、カタログを贈るか、それはあなたの自由で。どちらでも相手は喜ぶでしょうからね。しかし、お祝い事というのは気を使いますね。親しき仲にも礼儀あり、といったところでしょうか。確かに、きっちりとして贈れば自分も相手も幸せな気持ちだけ残ります。元々、こういうものは、自分の気持ちを相手に伝える手段です。習慣だからしょうがなく、という思いじゃ、相手にもそれがバレてしまいます。心からおめでとう、を伝えるために出産祝いなどはあるんですよ。出産祝いの金額が、相手によって違うのもそこからきていますよね。近しい人ほど、自分のことのように嬉しいものですから。ただ、背伸びしすぎた金額のものを渡さないようにしてくださいね。いくら嬉しいからといっても、自分が背伸びしてしまうと、相手も恐縮しますし、「お返しどうしよう…」って悩ませてしまいますよ。自分に合った金額で、出産祝いの金額の相場を目安にして贈るのが一番です。相手は出産祝いの中に心を探します。ですから、メッセージカードに喜んだりするわけです。出産祝いは礼儀。ですがきちんと中に心を込めて。それが一番なんですよ。自分もニコニコ、相手もニコニコ、そんな状態がベストです。そして心から言いましょう。「出産おめでとう!」って。その気持ちは相手にとって、何よりのお祝いになるはずです。さあ、あなたも心を込めて出産祝いの準備をしなくてはいけませんね。相手に心からの「おめでとう!」を言うために。

お祝いのマナーなどに関する情報はこちら>>

Yahoo!<<<|Copyright © 2008 moneyたろぞう